/

この記事は会員限定です

伊藤忠、ハワイ発サーフブランドの国内商標権

[有料会員限定]

伊藤忠商事はハワイ発のサーフブランド「ライトニングボルト」の国内商標権をアパレル大手のヤマトインターナショナルと共同保有し、ブランド価値の向上に取り組む。2020年の東京五輪の正式種目にも加わり、サーフィンへの注目や人気が高まるなか、高価格帯の衣料品を充実させるなど2021年に30億円の売上高を目指す。

17年末に国内企業から商標権を取得した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン