金融庁、香港仮想通貨業者に警告 無登録営業で

2018/3/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金融庁は世界最大の仮想通貨交換業者とされ、香港に本社を置くバイナンスに改正資金決済法に基づく警告を出す方針だ。同社は無登録のまま日本で営業しており、投資家が損害を被る恐れがあると判断した。営業をやめなければ、警察当局と連携して刑事告発する。無登録業者の監視により違法行為を摘発し、仮想通貨の健全な取引環境を整える。

同社は2017年の設立。扱う仮想通貨は約120種類で手数料も比較的安い。利用者数は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]