/

この記事は会員限定です

内田康夫さんを悼む 愛棋家のセンセ

大崎善生

[有料会員限定]

「今日の棋譜をファックスしてくれませんか」と作家の内田康夫先生からときどき、私が勤めていた将棋雑誌の編集部に電話が入った。

名人挑戦者決定戦のような大一番は、気が気でないようだ。文壇本因坊のタイトルをお持ちのように囲碁の強豪としては有名だったが、実は将棋も好きだった。

当時、史上初の七冠を目指して勝ちまくっていた羽生善治に興味をお持ちのようで、要求される棋譜はほとんどが羽生さんのものであった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン