2019年7月22日(月)

人工肉・昆虫食 未来救う

2018/3/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2050年には現在の3割増の98億人に達するとみられる世界人口。途上国の経済発展とも相まって懸念されるたんぱく質不足や環境問題を解決する切り札と期待されるのが、植物由来の人工肉や昆虫食などの代替食品だ。米シリコンバレーなどを中心にベンチャー企業が続々誕生している。

「言われなければ気づかないかも」。肉を使わないハンバーガー「インポッシブル・バーガー」が米国で話題を集めている。見た目は普通の高級バ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。