/

この記事は会員限定です

難民問題 担い手育てる

聖心女子大学グローバル共生研究所

[有料会員限定]

聖心女子大学は昨秋にグローバル共生研究所を開設した。キャンパス(東京都渋谷区広尾)近隣にあった国際協力機構(JICA)の施設を47億円で購入して改装したものだ。「お嬢様大学」とのイメージが強いが、1期生に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の緒方貞子氏がいることが後輩たちに大きな影響を与えており、難民問題への理解が深い。新拠点を活用してリベラルアーツ(教養教育)を基にした国際貢献や国際理解教育を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン