/

この記事は会員限定です

シンゾウとの距離 政策編(4)金融

2人の「異端」に傾倒

[有料会員限定]

5日の東京・日本橋本石町の日銀本店は緊張した空気に包まれていた。「いったいどういう主張をするのか」。午後には副総裁候補の早大教授、若田部昌澄(53)の国会での所信聴取を控える。若田部は財務省の推薦リストに入っておらず、首相、安倍晋三(63)の経済ブレーンである本田悦朗(63)が推した。蚊帳の外に置かれた日銀は、若田部との事前の擦り合わせを細部までできなかった。

リフレ派の論客

駐スイス大使の本田は2012年末の第2次...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン