/

この記事は会員限定です

「年月」表示へ切り替え進む

加工食品メーカー 消費者、関心高く

[有料会員限定]

食べられるのに食品を廃棄する「食品ロス」の削減をめぐっては、加工食品メーカーの動きが先行している。キユーピーは2016年からマヨネーズの賞味期限を従来の10カ月から12カ月に延長した。味の素も17年2月から即席スープなどの商品の賞味期限を延長したうえで、同表示をこれまでの「年月日」から「年月」に段階的に切り替えている。

マヨネーズなどの調味料や即席スープなどの加工食品は、家庭内でストックして使うため、気づかぬうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り427文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン