2018年9月19日(水)

危機後10年、リスク随所に 証券部次長 山下茂行

2018/3/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米ヘルスケア関連企業のマルチプランが風変わりな社債を2017年11月に発行した。発行体企業が利払い分を現金でなく「追加の社債」でも投資家に渡せる「PIK債」だ。

 企業が「追加の社債」を選ぶのは資金繰りが厳しくなった局面で、投資家は経営が悪化した企業に債券を次々と押しつけられるリスクを抱える。

□  ■  □

 それだけに発行利回りは高く、マルチプランの場合は9%強になった。発行額は13億ドル(約13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報