2019年4月23日(火)

西松建、現金払い基準引き上げ 中小取引先、資金繰り支援

2018/3/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

西松建設は下請け会社に代金全額を現金で支払う基準を50万円から1000万円に引き上げた。下請けの資金繰りを支援して良好な関係を築き、人手不足で受注機会を逃すのを避ける。

2018年3月期から順次、新しい基準に見直している。これで中小企業への支払いはほとんどが現金となる。18年3月期末の支払手形と工事未払い金の合計は780億円と前期末比17%減る見通しだ。

首都圏再開発など旺盛な工事需要のおかげで…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報