/

この記事は会員限定です

女性取締役 登用に遅れ

日本、中東並みの49位 1人以上いる企業、2割のみ 本社調査

[有料会員限定]

日本企業の女性取締役の登用が遅れている。日本経済新聞がQUICK・ファクトセットの協力を得て調べたところ、女性取締役が1人以上いる上場企業の比率は日本が20.2%と、54カ国中49位にとどまった。女性の社会進出が厳しく制限されている中東諸国並みの低水準だ。女性取締役の積極登用を求める社会的要請は強まっている。企業は対応を迫られる。(南雲ジェーダ)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン