/

この記事は会員限定です

ゲンキー、ネット通販子会社を解散 競争激しく

[有料会員限定]

ドラッグストア「ゲンキー」を運営するGenky DrugStoresは、インターネットネット通販子会社のゲンキーネットをドラッグストア事業子会社のゲンキーに4月21日付で吸収合併させる。ゲンキーネットは解散する。米アマゾン・ドット・コムなど通販大手との競争が激化し、収益確保の見通しが立たず、ネット通販事業をゼロベースで見直す。

2017年1月に開設した日用品や医薬品の自社通販サイトのほか、楽天やアマゾンへの出店を相次ぎ閉鎖・休止して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン