/

この記事は会員限定です

AI女子を増やせ

研究・開発に多様な感性必要 中高生向け教室、理系選ぶ動機に

[有料会員限定]

人工知能(AI)の研究で、女性が活躍する裾野が広がりつつある。イベントには学生から社会人まで幅広い年齢層の女性が集まり、交流を深める。AIが広く社会に受け入れられるためには、多様な生活領域を持つ女性の視点が欠かせない。

2月18日、都内のオフィスの一室では、女子中高生が真剣な視線をパソコンに向けていた。画面には打ち込んだばかりのアルファベットや数字の文字列が並ぶ。AIに大量の画像を学習させ、イヌと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1821文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン