/

この記事は会員限定です

米、対中強硬色前面に

国家経済会議委員長にクドロー氏 知財権侵害で制裁も

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は経済政策の司令塔である国家経済会議(NEC)の委員長に、保守派の経済評論家、ラリー・クドロー氏(70)を指名する。クドロー氏は中国の知的財産権侵害などを問題視し、対中制裁も辞さない考えを表明した。トランプ政権は中国に対して米国の対中貿易赤字を1千億ドル減らすよう求めたもようで、対中強硬色が一段と強まっている。

トランプ氏は15日、ツイッターでクドロー氏をN...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン