/

この記事は会員限定です

イセ食品とスズキ 鶏卵生産、インド2カ所目

税制優遇を活用

[有料会員限定]

【ムンバイ=早川麗】鶏卵大手のイセ食品(埼玉県鴻巣市)とスズキは印南部テランガナ州で鶏卵の生産と卸売りを始める。同州はインド最大の鶏卵生産地で、日系企業の誘致にも力を入れている。両社は用地の確保や税制優遇、人材育成などで州の協力を得られることで事業を進めやすいと判断。西部グジャラート州に続き進出を決めた。

両社は共同出資でインドに鶏卵事業を手掛ける会社を設立する。グジャラート州に養鶏場と鶏卵工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません