2018年12月19日(水)

ベア前年超え相次ぐ
一斉回答 月給3%上げは少数 日産、ベア満額3000円

2018/3/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2018年の春季労使交渉は14日、自動車や電機などの主要企業がベースアップ(ベア)に相当する賃金改善や年間一時金の一斉回答を始めた。日産自動車や旭化成など主要企業は5年連続でベアを実施し、上げ幅も前年を上回る企業が相次いだ。ただ、政府が求める「3%賃上げ」には月給ベースでは届かない企業が目立つ。(関連記事総合面、社会2面に

賃上げを巡っては政府がデフレ脱却に向けて産業界に対して「3%の賃上げ」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

持続的な賃上げ 競争力に不可欠[有料会員限定]

2018/3/14付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報