2018年12月13日(木)

コンビニATM 縮む手数料優遇 低金利・キャッシュレス化で利用減 スマホと連携に活路

2018/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

コンビニATMに逆風が吹いている。マイナス金利政策の余波で収益環境が厳しさを増すなか、金融機関各社は利用者にコスト負担を求め始めた。キャッシュレス化が進めばATMで現金を引き出すニーズも減り、生存競争はゆうちょ銀行を巻き込んで激化する。出店増とともに歩んできたコンビニATMは転機を迎えている。

「無料は月2回までとさせていただきます」。東邦銀行(福島県)は昨年12月、コンビニATMで現金を引き出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報