2018年12月17日(月)

18歳成人 何ができるか
民法改正案を国会提出 飲酒・競馬は「20歳以上」維持

2018/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は13日、成人年齢を引き下げる民法改正案と、相続の仕組みを見直す民法改正案など関連法案を国会に提出した。今国会で成立させ、成人年齢引き下げは2022年4月の施行をめざす。社会にどんな影響を与え、暮らしのルールはどう変わるのか。

成人年齢を20歳から18歳に引き下げると、何が変わるのか。様々な法律ごとに「20歳未満」「未成年者」などの年齢要件があり、成人年齢の引き下げに伴い、20歳と18歳のい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相続、40年ぶり見直し[有料会員限定]

2018/3/14付

専門家の見方 若者自立で社会活性化を[有料会員限定]

2018/3/14付

民法、国の基本法の一つ[有料会員限定]

2018/3/14付

成人、親の同意なく契約可能[有料会員限定]

2018/3/14付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報