東ガス、LNGコスト削減
マレーシア産、転売可能に ガス値下げの可能性も

2018/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京ガスは3月末に期限を迎えるマレーシア産液化天然ガス(LNG)の調達を転売可能な契約に切り替える。東京ガスが米国産以外で転売可能な取引をするのは初めて。これまで長期で原油価格に連動するなど売り手に有利な条件が多かったが、シェールガスの採掘拡大などで日本の電力・ガス会社など買い手の交渉力が上がった。総合的なガス調達コストは下がり、ガス料金が安くなる可能性もある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]