/

この記事は会員限定です

消費変貌(3)働く女性、支出惜しまず

「M字」解消で景気底上げ

[有料会員限定]

松屋銀座店(東京・中央)の7階、週末に20~30代の女性が集まる売り場がある。生活家電メーカー、バルミューダ(東京都武蔵野市)の常設店舗。お目当てはスチーム加熱でトーストがふわっと焼ける「感動のトースター」だ。

価格はおよそ2万5千円。「少し高いけれど、毎朝の食卓が幸せになりそう」。焼きたてを試食した独身女性(30)は購入を即決した。

高額品指名買い

8万円以上する炊飯器を指名買いするのも独身女性だ。愛知県の鋳物メー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン