長期避難がもたらす健康被害 中川恵一

2018/3/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

福島県の飯舘村は、阿武隈高原の豊かな自然に恵まれた美しい村で、私が留学していたスイスを思い出させます。私は東京電力福島第1原発事故以来、この村の支援を続けています。きっかけは、2011年4月に福島の土壌や食物の放射線汚染の調査に行った際、菅野典雄村長にお目にかかったことでした。そのころ飯舘村は、役場に隣接する特別養護老人ホームの入所者の避難を巡り、ホームを含む「全村避難」を指示する政府と対立して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]