石川県知事7選 多選制限の法制化を 地方政治の活力低下を映す

2018/3/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

11日投開票の石川県知事選で谷本正憲氏が現職知事では最多の7選を果たした。手堅い行政手腕が評価されたのだろうが、多選知事の増加は、活力が低下した地方政治の現状を表しているともいえるだろう。

歴代知事の当選回数をみると、過去には8選した知事が2人いる。その一人は谷本氏の前任者だった中西陽一氏だ。石川では半世紀以上にわたって2人の知事で県政を担ってきたことになる。

現在、7選の谷本氏、5選の井戸敏三…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]