2019年8月25日(日)

稲葉製作、今期純利益90%減 物置不振で下方修正

2018/3/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

稲葉製作所は12日、2018年7月期の連結純利益が前期比90%減の5500万円になりそうだと発表した。従来予想は30%減の4億円だった。物置事業で小型製品の販売不振が続く。鋼材価格が上昇し、利益を圧迫する。

今期の売上高は前期並みの316億円の見通し。従来は4%増の328億円にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。