/

この記事は会員限定です

米、日欧に強硬姿勢 輸入制限の除外要求けん制

貿易赤字縮小へ譲歩狙う

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は10日、日本や欧州連合(EU)に対して抱える貿易赤字に不満を表明したうえで、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限で適用除外を求める日欧に強硬姿勢を示した。輸入制限の対象国選びでは貿易赤字の縮小への取り組みを最重視する考えを示したもので、関税を発動する23日に向けて日欧との駆け引きが激しくなりそうだ。

「メルセデス・ベンツやBMWに税金をかけるぞ」。トランプ氏は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り750文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン