2018年12月14日(金)

事務用ロボ、日本でも普及
単純作業を代替「RPA」、労働時間減に一役

2018/3/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本企業のオフィスに自動化の波が押し寄せている。起爆剤はパソコンを使う単純作業を自動化するソフトウエア「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」。工場で起きたような自動化の動きがホワイトカラーに及ぶ。変化に対応するには人間が創造的に働いて仕事の付加価値を高められるような人材教育や法制度の整備が不可欠になる。

「人間への負担が大きく、面白くなくても、間違ってはいけない仕事がある。RPA…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

20年、仕事の7%消える?[有料会員限定]

2018/3/11付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報