/

この記事は会員限定です

戻るか 子供たち

再興へ 街づくり進む

[有料会員限定]

東日本大震災や東京電力福島第1原子力発電所の事故で多くの住民が避難を余儀なくされた福島県の被災地では帰還促進へ、復興拠点の開設や学校再開など街の再生が進む。同様に大きな被害を受けた岩手県陸前高田市では地元と東京の大学が協力し、研究だけでなく地域の交流促進にもつながる施設を立ち上げた。商店街などは恒久的な施設でオープンするなど、街づくりが進展する。

2017年8月に福島県飯舘村でオープンした道の駅「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン