/

この記事は会員限定です

筑波山(茨城県つくば市)

梅に誘われ早春登山

[有料会員限定]

標高877メートルと日本百名山の中では最も背が低い筑波山(茨城県つくば市)。登山やハイキングを気軽に楽しめる茨城県内有数の観光スポットだ。中腹では「筑波山梅まつり」が開催中だ。2016年には筑波山を含む地域一帯が自然公園「日本ジオパーク」に認定され、観光振興への機運が盛り上がっている。

「西の富士、東の筑波」と称される名山。男体山と女体山の2つの峰があり、朝から夕方にかけて山肌の色合いが紫色などに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン