アルツハイマー発症なぜ? 日本勢 進める原因究明

2018/3/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

認知症の原因で最も多いとされる「アルツハイマー型」の根治を目指す研究は盛んだ。脳に表れる特有の症状を引き起こさないように、原因物質の発生を抑える取り組みなどが進む。まだ詳細な発症メカニズムは分かっておらず、さまざまな新薬候補物質が試されている。早期発見につながる診断技術の開発も進む。

アルツハイマー病の原因はアミロイドベータ(β)とタウという2つのたんぱく質の蓄積だと考えられている。発症の10~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]