/

この記事は会員限定です

できることから積み重ねる

[有料会員限定]

精神医療の現場で使われる「リカバリー」という考え方は、精神障害を持つ人がその人らしく生きていくことを大切にしようというもので、誰にとっても大切な意味を持つ言葉だ。そうはいっても、精神症状を抱えながら生きていくのは大変なことだ。NPO法人、地域精神保健福祉機構(コンボ)の雑誌「こころの元気+」の特集を読み、あらためてそのことを感じた。

コンボは精神障害を持つ人やその家族を中心に運営されている団体で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り462文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン