2018年11月18日(日)

東商取、決済の違約ルール緩和 取引業者参入促す

2018/3/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京商品取引所は8日、上場する商品先物の決済について、取引業者が偶発的に生じた現物受け渡しを履行できない場合、差金決済できるよう規定を変更すると発表した。違約のルールを緩和し、証券会社系の取引業者の参入を促す狙い。月内にも実施する。

現状では顧客が反対売買できずに現物受け渡しになった場合でも、履行しなければ取引業者は違約と認定される。他の全取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報