/

この記事は会員限定です

ロシア、大統領選控えネット攻防

反体制派が不正に抗議 政府遮断でも拡散やまず

[有料会員限定]

【モスクワ=小川知世】ロシア大統領選を18日に控え、インターネット上で政府と反体制派の攻防が激しくなっている。プーチン大統領の再選が確実視されるなか、政権は選挙ボイコットを呼び掛けたり不正に抗議したりするデモの広がりを警戒。政権に批判的なサイトを相次いで遮断している。それでもネット上では情報の拡散は続いており、政権が進めてきた情報統制の限界が浮き彫りになっている。

ネット攻防の主戦場になったのは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1135文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン