/

この記事は会員限定です

徳島大、産学連携へ新組織

「産業院」来月立ち上げ 研究成果の事業化支援

[有料会員限定]

徳島大学は民間企業などとの共同研究やその成果の事業化を促進する新組織「産業院」を4月1日に開設する。国からの運営費交付金が減少する中、大学にとって企業からの研究費受け入れや事業化による収入で資金を確保する重要性が増している。研究室の枠組みにとらわれず全学的な仕組みで事業化につなげるほか、企業と教員、学生との接点を増やして人材育成や就職につなげる狙いもある。

特定の学部に属さない学内組織として立ち上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン