2018年11月14日(水)

「役立ちたい」思いも収益も
第5部 少子社会の針路 社会保障 民の知恵で

2018/3/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

少子高齢化や貧困、病気、障害。世の中には多くの課題がある。通常は行政が社会保障制度などを通して対応するが、膨大な費用を投じても成果が不明なことが多い。そこで民間が投資し斬新なアイデアを呼び込み、成果を出して利益も得ようとの動きが生まれている。いわゆる「社会的インパクト投資」の登場だ。行政と民間の役割分担が将来、変わるかもしれない。

そんな兆しを感じられる場所が千葉県船橋市のショッピングモールにあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報