/

この記事は会員限定です

3月8日 ゼネコン汚職事件で国会に議員逮捕許諾を請求

[有料会員限定]

大手ゼネコンから賄賂を受け取ったとして全国の首長らが相次ぎ逮捕されたゼネコン汚職事件で、東京地検特捜部は1994年3月8日、元建設相の中村喜四郎・自民党衆院議員(当時)が任意出頭に応じる見込みがないとして、国会に逮捕許諾を請求した。併せて斡旋(あっせん)収賄容疑の逮捕状を東京地裁に請求した。

会期中の国会議員には不逮捕特権があり、現行犯以外で逮捕する場合は、所属議院の許...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン