ウェブサイトの売買仲介 ビットコインで決済 スモールラボ

2018/3/6付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ウェブサイト売買仲介サービス「サイト売買Z」を展開するスモールラボ(福岡市、銭谷桂太社長)は、仮想通貨ビットコインでの仲介手数料の支払いを受け付ける。決済手法の多様化で利用者の利便性を向上。新たな顧客の開拓につなげる。

大手仮想通貨交換会社、ビットフライヤー(東京・港)の決済サービスを使う。同取引所内の決済の場合、顧客が支払う手数料は無料。サービスを利用する顧客は、取引所の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]