法人需要の開拓カギ

2018/3/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

家具業界の専門紙「ホームリビング」を発行するアイク(東京・台東)の推計によれば、国内の家具販売市場は近年3兆円前後で推移している。少子化や新設住宅着工戸数の減少などが響いて、販売額はピークだった1990年代前半の6兆円超から半分の規模にまで縮小している。一方で東京五輪の開催に向けてホテルの建設が増えており「今後は法人向…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]