2018年6月24日(日)

主要23市場が下落 世界株安1カ月 日本株の下げ最大

2018/3/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米雇用統計の発表をきっかけにした米国株の急落から1カ月が経過し、世界的な株安の連鎖がつづいている。世界主要25市場のうち過去1カ月で23市場が下落し、円高進行が重荷となる日本株の下落率が最大だった。米国の景気過熱による金利上昇に加え、米トランプ政権の保護主義が世界景気に悪影響を与えるとの懸念が加わり、市場の混乱が収まらない。(1面参照

 世界株安の引き金を引いたのは2月2日発表の1月の米雇用統計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報