/

この記事は会員限定です

4Kテレビ、一段と安く

年末から4~5%、販売競争激化 11万円台の50型も

[有料会員限定]

高精細な映像の4K液晶テレビの店頭価格が一段と下落している。49~50型で東芝ソニーといった国内メーカー品は11万~14万円前後が目立つ。昨年末から4~5%安く、1年前と比べても3割下がった。

2009年導入の家電エコポイント制度を利用しテレビを購入した人の買い替えの動きが出ている。需要の喚起へ量販店の値下げが目立つ。

ヨドバシカメラは1月の販売台数が前年同月に比べ15%伸びた。「購入時に大画面のテレビを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン