/

この記事は会員限定です

仮想通貨、自主規制づくり 新団体4月に発足

安全・資金調達でルール

[有料会員限定]

仮想通貨の2つの業界団体が新たな業界団体として一般社団法人「仮想通貨交換業協会(仮称)」を4月に発足させる。金融庁と連携を取りながら安全基準や仮想通貨技術を使った資金調達(ICO)について自主規制ルールづくりを急ぐ。コインチェック(東京・渋谷)の仮想通貨「NEM(ネム)」の不正流出事件で傷ついた業界の信頼回復をめざす。

2017年4月に施行した改正資金決済法で登録を受けた交換会社16社が新団体設立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン