/

この記事は会員限定です

亀田製菓、米菓実質値上げ

「ハッピーターン」など6種、原料・物流費高で容量減

[有料会員限定]

亀田製菓は4月、主力ブランド「ハッピーターン」など6ブランドで、内容量を減らして実質的に値上げする。コメ農家の飼料用米などへの転作が進み主原料である国産米の価格が上昇しているほか、物流費も高騰しているため。岩塚製菓もすでに一部商品の実質値上げを公表している。米菓最大手の亀田製菓が同様の戦略をとることで、同業他社にも値上げの動きが広がる可能性がある。

実質値上げは4月9日出荷分から実施する方針。現在、取引先である食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン