2018年12月11日(火)

NTTドコモ、「dポイント」減収要因に 来期、会計処理を変更

2018/3/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTTドコモは顧客に付与する共通ポイントサービス「dポイント」について、2019年3月期から一部を売上高に相当する営業収益から差し引く会計処理にする。従来の米国会計基準では顧客に付与した時点ですべて営業費用として計上していた。

ドコモは19年3月期から国際会計基準に変更する。dポイントの付与により、営業収益が数百億円押し下げられる可能性がある。内容によって営業費用に計上するか売り上げから差し引く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報