/

この記事は会員限定です

夫婦別姓求め提訴

容認か反対か意見割れる

[有料会員限定]

結婚時に夫婦別姓を選べない戸籍法は法の下の平等を保障する憲法に反するとして、ソフトウエア開発会社サイボウズの青野慶久社長(46)ら4人が1月9日、国に計220万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。短文投稿サイト「ツイッター」では同氏の発言が賛否両論の議論を呼んでいた。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京・品川)が1月1日から19日までに「夫婦別姓」「夫婦同姓」を含む投稿を収...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り674文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン