習氏に権力集中 一段と
中国主席、任期撤廃へ 「独裁阻止」仕組みに風穴

2018/2/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=高橋哲史】中国共産党の中央委員会が国家主席の任期を撤廃する憲法改正を提案し、習近平(シー・ジンピン)国家主席に10年を超える長期政権の道が開けた。習氏はいつまで最高指導者にとどまり続けるのか。それが読めなくなり、反対勢力はますます声を潜めざるをえない。権力集中が一段と進み、鄧小平氏が敷いた集団指導体制は有名無実になる。(1面参照

習氏は任期の延長に向けて周到に準備を進めてきたとみられる…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]