REITにファンドの影
割安銘柄に「買収観測」 思惑買いで相場底上げ

2018/2/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の不動産投資信託(REIT)を海外ファンドが買収する可能性が市場で取り沙汰されている。毎月分配型投信からの売り圧力を受け、過度に割安な状態で放置されるREITが少なくないためだ。こうした銘柄を先回りして買う動きが出始めており、REIT相場の底上げにつながっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]