/

この記事は会員限定です

REITにファンドの影

割安銘柄に「買収観測」 思惑買いで相場底上げ

[有料会員限定]

日本の不動産投資信託(REIT)を海外ファンドが買収する可能性が市場で取り沙汰されている。毎月分配型投信からの売り圧力を受け、過度に割安な状態で放置されるREITが少なくないためだ。こうした銘柄を先回りして買う動きが出始めており、REIT相場の底上げにつながっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン