業績サプライズ検証(3)バンナム、意表突く増配 収益安定の自信裏打ち

2018/2/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2月9日午後。小幅安で午前の取引を終えていたバンダイナムコホールディングスの株価が一時、11%高と急騰した。市場が反応したのは同日正午に決算と同時に発表された株主還元策。これまで「配当性向30%」としていた目標を「総還元性向50%」に変更し、2018年3月期の年間配当も前期より13円多い95円に引き上げた。

バンナムHDの現預金残高は17年3月期末時点で月商の4カ月分相当の2055億円に膨らんで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]