2018年8月15日(水)

スリランカ、再び中国傾斜
親中派が地方選圧勝 印と緊張 高まる懸念

2018/2/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ニューデリー=黒沼勇史】中国とインドが影響力を競う南アジアの島国スリランカが再び「親中」に傾き始めている。今月実施された地方選挙で、親中派のラジャパクサ前大統領の政党が圧勝し、インドや欧米も含めたバランス外交を標榜する現政権の基盤が揺らいでいる。前大統領側は地方行政レベルで中国マネーを呼び込む構えを示しており、2年後の国政選挙を待たずに中国への経済依存が強まりそうだ。

 「(連立与党の)合意は今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報