2019年6月20日(木)

働く女性 さらに増やすには 保育所整備 男性の育休 処遇改善

2018/2/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

働く女性を手助けする環境整備や処遇の改善は道半ばだ。子どもを保育所に預けたくても預けられないケースは多く、待機児童数は2017年4月時点で2万6千人。3年連続で増加している。

国も無策ではない。厚生労働省は増える保育需要に対し、13~17年度までの5年間で約60万人分の施設の定員枠を増やした。20年度までに32万人の定員枠を新たに増やして待機児童を解消する方針だ。ただ働く女性が増えれば、保育所の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

M字カーブほぼ解消 女性、30代離職減る[有料会員限定]

2018/2/23付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報