車大手チュオンハイ、ベトナム製初の農機 海外でも販売

2018/2/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ハノイ=富山篤】ベトナムの自動車最大手、チュオンハイ自動車(タコ)は、農業機械の工場を稼働した。トラクター、耕運機など年6000台を生産し、国内と東南アジア諸国連合(ASEAN)各国で販売する。ベトナム製の農機は初めてで、2026年までに国内シェア4割を目指す。

新工場は中部クアンナム省に開設した=写真。面積は1万2500平方メートルでトラクターを年2000台、耕運機を年3000台、コンバイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]