/

この記事は会員限定です

ブラザーが燃料電池

据え置き型、月内発売 災害時の非常用電源向け

[有料会員限定]

ブラザー工業は22日、据え置き型の燃料電池を月内に発売すると発表した。エネルギー関連事業に参入するのは初めて。主力の消費者向けプリンティング機器市場がペーパーレス化で縮小傾向にあるため産業向け事業の強化を急ぐ。通信や交通インフラを手がける企業の需要取り込みを狙う。

まず出力4.4キロワットの製品の受注を28日から始める。災害時などの非常用電源向けで、携帯電話の基地局や小型データセンター、鉄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン