/

この記事は会員限定です

ユニボット、万引き防止にペッパー

アイボ初代開発者復帰

[有料会員限定]

ソニーの犬型家庭用ロボット「AIBO(アイボ)」で初代の開発責任者だった大槻正氏が社長を務めるロボット関連のスタートアップ企業、ユニボット(東京・港)が活動を始めた。警備などサービス分野のロボット開発を進める。古巣のソニーが12年ぶりに後継機種「aibo」を再発売したのと同じタイミングでロボット開発の現場に復帰する。

ユニボットは警備会社、ユニティガードシステム(UGS、東京・港)の100%子会社として...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り354文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン