/

この記事は会員限定です

京都大学教授 岩下直行さん

フィンテックを育てる(4)

[有料会員限定]
  日銀本店に戻ると、数学やコンピューターを扱うリテラシー(能力)を生かせる環境を与えられた。

長崎支店から本店調査統計局に異動したのは1987年。マネーサプライの担当です。バブル経済が膨張していたときで、前年比で2桁の伸びを示していました。色々な所から上がってくるデータを集計して数字を出すのですが、それでは満足できず、伸び率を銀行別に分解するプログラムを作りました。

マネーサプライが上昇した原因...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン